足の臭い対策に「クエン酸」は効くのか?

「足」のニオイ対策

「重曹」とならんで、お掃除用品として知られる「クエン酸」。

実はこのクエン酸が、足のニオイ対策に使える!というのです。

 

クエン酸はスーパーでも安く買えるとあって、これは試してみなくては!ということでやってみました。

クエン酸って?

お掃除グッズとして知られるクエン酸、いったいどんなヤツなんでしょうか。

ここでは、ニオイに関する特徴を述べておきます。

「アルカリ性」のニオイを消すことができる

クエン酸はその名の通り「酸性」なので、アルカリ性の物質と反応して中和させることができます。

 

足のニオイで「アルカリ性」といえば・・・そう、「アンモニア」です。

あのツーンとしたニオイの原因となるアンモニアを別の物質(クエン酸アンモニウム)に変えることができるのです。

 

ちなみに、「お酢」でも同様の効果があるのですが、お酢はあの強烈な酸っぱいニオイが残るという問題がありました。

ですがクエン酸は無臭なので、安心して使えます。

酢は足のニオイに効くのか?~お家にあるもので、簡単ニオイ対策!!
手軽にできる足のニオイ対策として、「酢」が挙げられます。 おそらくどの家庭にもあるであろう「酢」で足のニオイが消えるならこんなラクチンなことはありませんよね。 というわけで、お酢は本当に足のニオイに効果があるのか...

雑菌の繁殖が抑えられる(制菌)

クエン酸は酸性(弱酸性より強い)です。雑菌は弱酸性や酸性になると、繁殖が抑えられます。

 

この効果を利用して、コンビニのおにぎりには腐敗防止としてクエン酸が含まれています。

お弁当に梅干しを入れるのも、同じ理由です。

クエン酸を使った消臭方法

クエン酸の消臭パワーを紹介したところで、では実際にどうやって使えばよいのでしょうか?

それはズバリ足湯です。

足湯にして使う

当サイトでもいろんな成分を使った足湯を紹介していますが、クエン酸も足湯による消臭効果が期待できます。

やり方は・・・

①足をキレイに洗う

②洗面器に40℃前後のお湯を張る

③クエン酸を大さじ2杯程度入れ、よく混ぜる

④15分ほど足をつけておく

⑤しっかり洗い流す

これでおしまいです。

重曹と組み合わせて効果アップ!?

クエン酸ですが、重曹と組み合わせることで「炭酸」をつくることができます。

入浴剤の「シュワシュワ~」という泡と同じです。

 

この炭酸の泡には

①角質を柔らかくする

②皮膚表面の汚れ(皮脂や垢)を浮かせて取りやすくする

③血行を良くする

という効果があります。

この「プチ入浴剤」をオススメしている記事もいくつかあったのですが・・・

 

クエン酸と重曹を混ぜてしまうと中和されるので、クエン酸の「酸性」による消臭効果や重曹の「アルカリ性」の性質をいかした消臭効果が無くなってしまいます。

重曹で消臭!?足湯にスプレー、重曹で足のニオイは消える?
足のニオイに重曹が効くって聞いたことありませんか?この記事では、重曹を使った足のニオイ対策は本当に効果があるのか?その使い方と注意点を詳しくまとめました。手軽な足のニオイ対策を探している方は必見!どうぞご覧下さい。

重曹については↑の記事でも解説していますが、重曹単体でも足のニオイ対策に使えます。

 

簡単に言うと、重曹は「納豆臭い」ともいわれる「イソ吉草酸」を中和する効果があります。

 

このイソ吉草酸は足臭のメインなので、いきなりクエン酸と混ぜて重曹のパワーが落ちてしまうのはもったいないです。

 

それに何より、炭酸効果で汚れが劇的に落ちるか?と言われたら私があまり効果を実感できませんでしたので・・・

使うときは、重曹➡クエン酸の順番

というわけで、私はクエン酸と重曹の足湯はそれぞれ別に用意した方が良いと感じました。

 

使う順番は重曹➡クエン酸です。

まず「重曹」でイソ吉草酸のニオイをしっかりとってから、「クエン酸」足湯をしてアンモニア臭と制菌作用を追加!!

 

それぞれ15分ずつ入っておけば、お風呂上りのニオイも減っているはずです。

クエン酸足湯のデメリット

ここまで読んでピンときた方もいるかもしれませんが、クエン酸足湯の効果はあくまで「一時的」でしかありません。

 

制菌作用といってもあくまで菌の繁殖を抑えるだけで、除菌や殺菌するわけではないからです。

 

これは重曹やお酢の記事でも書きましたが、クエン酸はニオイがものすごく気になるときにはやってみてもいいけど、足のニオイ対策のメインにはなれないんです。

 

あえて書きませんでしたが、「クエン酸スプレー」というのもあるにはあるんです。

でも、はっきり言ってミョウバンや重曹スプレーのほうが効果を感じられました。

そのミョウバンや重曹にしても、サブの消臭グッズとして使うべきです。

足の臭いにミョウバンは効果あり!?重曹との違いは?
足のニオイ対策として、重曹などと並んであげられるのが「ミョウバン」です。 そういえば、私がおススメしているアニセ薬用石鹸にもミョウバンが含まれていました。 これは期待できそう! ということで、ミョウバンにつ...

それに、毎日15分足湯って結構めんどくさくないですか?・・・私だけ?

 

まぁ手間と思うかどうかはあなた次第ですが、クエン酸足湯は(手間かけてる割には)そこまでニオイに効果を感じられなかったです。

 

それだったら、もっと他の方法で根本的に足のニオイ対策をしたほうが良いです。

まとめ:足のニオイ対策をするなら・・・

他の記事でもさんざん書いてますが、私がオススメするのはこれです。あえて詳しく書きません。

興味のある方だけ読んでください。

【アニセ薬用石鹸】長年の悩みだった足の臭いが消えた!【写真あり】
足のニオイに困っているあなたへ。足専用石鹸の「アニセ薬用石鹸」ってご存知ですか? この記事では、アニセ薬用石鹸を実際に使った感想や、スゴイ消臭効果のワケなどをまとめています。これさえあれば、もう足の臭いを気にせず過ごすことができますよ!!
タイトルとURLをコピーしました