CA(キャビンアテンダント)は足が臭い!?CAならではのニオイ対策とは?

「足」のニオイ対策

足のニオイが全く気にならない人なんていません。特に世間一般には華やかなイメージがあっても、その裏で人知れず足のニオイに悩んでいる方も少なくないんです。

 

ここではそんな職業の一つ、キャビンアテンダント(以下CA)の方たちの足のニオイ対策について書いていきます。

CAの足はクサイ!?

まず、CAの足は臭くなりやすい条件がそろっています。

基本スタイルがストッキング+パンプス

 

キャビンアテンダントは「ストッキング+パンプス」というスタイルが基本ですね。ハッキリ言って、この組み合わせは足のニオイに関しては最悪です。

 

ストッキングにはナイロンが多く使われています。ナイロンというのは吸水性が悪いため、一度かいた汗が吸収されずに靴の中が蒸れる原因となります。

さらに、パンプスはほとんどレザーや合成皮革で出来ています。これらの素材の通気性は控えめに言ってとっても悪いです。吸水性も悪いので、湿気やすく蒸れやすいんです。

 

当ブログで何度も書いていますが、どんな靴でもニオイが発生しやすい構造になっています。その中でもストッキング+パンプス、これはまさに足を臭くさせるための組み合わせとしか言いようがありません・・・

 

何も対策をしなければ、どんな美人だろうと絶対クサくなります。

香りでごまかせない

狭い飛行機の中で長時間過ごすことになるCAには、清潔感が求められます。お客さんと直接話すこともありますから、ニオイには特に注意。(航空会社には「ニオイに関するマニュアル」があるようです)

 

香水NG、ハンドクリームなども香り付きのものはNGなど細かい取り決めがたくさんあります。

ハードな仕事内容

華やかに見えるCAの仕事ですが、かなり体力的精神的にもハードです。

 

まず就業時間が不規則になります。国際線だと時差の変化もあるので、さらに不規則になってしまいます。

また飛行機内は「お客様優先」な温度調整のため、常に動き回るCAにとっては汗ばむ温度設定になっています。また、お客さんの前ではゆったり落ち着いてふるまっているけど、その分裏での機内食の準備はてきぱきとこなさないといけなかったりと、意外と体力を使う仕事です。

 

国際線だと年中暑い地域もありますし、国内線であっても便ごとのタイムスケジュールも細かく決められているので、常に動き回ったりしなければいけないんです。ちょっと暑いから休憩とか、ストッキングをはきなおして汗のケアをする・・・なんて暇もないくらい忙しいのです。

ストレスフルな環境

人はストレスを感じると自律神経が乱れて汗をかきやすくなります。

 

飛行機に乗っていると発着や飛行機の揺れなど、無意識のうちに踏ん張らないといけないことはよくありますよね。それはCAも同じです。

しかもパンプスを履いているので、よりしっかりと踏ん張らないといけません。そうすると人間の習性として、足の裏にびっしり汗をかきます。

 

ほかにも出発地と到着先の気候の変化が激しいと、自律神経が乱れやすくなります。自律神経が乱れることで汗の量も増えます。いわゆる時差ボケは、自律神経の乱れが原因です。

国際線だと海外のお客さんと対応することが多くなりますから、これもストレスの原因となります。

 

・・・あと、これは個人的な感想ですが、女性が多い環境って疲れますね(笑)ストレスがたまりがちです。

ニオイ対策ができない

こんなに足が臭う原因がそろっている上に、忙しくてニオイ対策があまりできないんです。

こまめにストッキングやパンプスをはき替えたり、汗を拭いたりができない。サラリーマンとかだったらトイレでこっそり靴下を替えたり足の汗を拭いたりできますけど、それも厳しい・・・

CAの足のニオイを改善する方法はないのか?

こんなにも足が臭いやすい条件がそろっているCAさんたち、足のニオイ対策はどうすればいいのでしょうか?

ストッキングを替えてみる

防臭効果のあるストッキングが販売されているので、使ってみるのも手です。(吸湿性にすぐれたシルク配合のものなど)

他にも五本指タイプのストッキングもあります。足の指の間ってかなり汗をかきやすくてニオイがたまりがちなので、そこの通気性をよくするだけで汗の量も減らせます。

 

でも見栄えがカッコ悪いとか規則上履けないという方も多いでしょう。そんな方は「五本指汗取りクッション」を使えばOK。外からは五本指が見えませんから安心して使えます。足の衝撃も和らげてくれるので一石二鳥です。

パンプスはローテーションする

同じパンプスをずっと履き続けるとニオイがこもりやすくなりますし、傷みやすくなります。3足くらいをローテーションして履くといいですね。

 

パンプスに限らず、靴の中の湿気は丸一日おいても完全に抜けません。2日くらい乾かすようにしましょう。

インソールを変えてみる

他にも、パンプスのインソールを消臭タイプにするという手もあります。

当サイトでオススメしている消臭インソールは菌ピタ君です。

【菌ピタ君】1日履いただけで実感できた!!口コミや感想以上の消臭力!?
「奇跡の中敷き」という感想があるくらい、バツグンの消臭効果を持つという「菌ピタ君」。本当に足のニオイに効くのか?実際に履いてみて、さらに有効成分を調べることで菌ピタ君の凄さを実感できました。そんなすごすぎる菌ピタ君をご紹介します。

 

菌ピタ君はとってもオススメな消臭インソールですが、お手入れが面倒・・・という方には、使い捨て消臭インソールもあります。

たっぷり汗も吸ってくれるので、ニオイも抑えられますし、蒸れにくくなります。使い捨てなので、お手入れのことも考えずにすみます。


【お徳用パック 40足入り】 ペーパーインソール/紙製靴中敷き 【女性用23cm】 抗菌タイプ 波型加工 『アシート』【日時指定不可】

お風呂は湯船に浸かり、足専用の石鹸で足を洗う

バスタイムはシャワーだけで済ませていませんか?

 

忙しいからこそ、湯船にしっかりつかることで心身ともにリラックスできます。一日の疲れをリフレッシュさせることで足のニオイも減らせるのです。

お風呂は湯船に浸かろう!!~シャワーで足の臭いがとれない理由は!?
突然ですが、あなたはお湯をためるのはめんどくさい、あるいはお湯がもったいないという理由で毎日のバスタイムをシャワーで済ませていませんか?実はこれ、とてももったいないことをしているんです!!管理人...

しっかりお風呂に使った後は、足専用の石鹸で足を丁寧に洗いましょう。一日頑張った足をいたわるように・・・管理人イチオシの石鹸はこちらの記事を参照ください。

【アニセ薬用石鹸】1週間使ってビックリ!!「足専用石鹸」の効果はウソじゃなかった!!
足の臭い対策のためにつくられた「アニセ薬用石鹸」。長年足の臭いに悩んでいた私は、この石鹸のおかげで無臭になりました!この記事では、なぜアニセ薬用石鹸がスゴイ消臭力を持つのか、実際に使った感想などをまとめました。足のニオイに困っているあなたに、きっと役立ちます。

消臭クリームを出勤前に足に塗る

仕事が忙しくて、今まで紹介してきた対策がすぐにはできない!という方もいるかもしれません。仕事の間は仕事に集中したいというかたもいるでしょう。でしたら、出勤前に消臭クリームを足に塗っておくという方法があります。

足に直接塗るので効果が持続しますし、塗り心地もベタつかずにサラッとと使えます。

ノーノースメルは効かない!?は本当なのか?口コミや評判を調べてみた
足の臭い対策グッズを調べていくと、よく聞くのが「ノーノースメル」という商品です。足の臭いを根本的に消してくれる、と人気のこの商品についてまとめていきます。足の臭い対策はバランスが大事!!なぜ足が臭くなるのか?について、当サイ...

まとめ

こうやって見ていくと、CAって本当に大変な職業なんだなと改めて感じますね。

 

ここで紹介した対策は何もCAさんだけに当てはまるものではありません。参考になる箇所があれば、あなたの足のニオイ対策にぜひ取り入れてみてください。

タイトルとURLをコピーしました