足が臭い理由~インソール(中敷き)について

インソール(中敷き)

当サイトでは、足のニオイ対策は「足」「靴下」「靴」の3点セットが基本だと何度か書いてきました。

その中の「靴」について、もう一つ注目すべきポイントがあります。

それが「インソール(中敷き)」です。「靴」の記事でまとめてもよかったのですが、重要なので別記事としました。

インソールがクサい理由

足や靴下って毎日洗いますよね。でも、インソールや靴って毎日洗わない方が多いと思います。中には洗ったことのない方もいらっしゃるでしょう。

 

普通に一日生活していたら、足は汗や汚れにまみれて雑菌やニオイまみれです。そんな足を包んでいる靴下も、当然汚れています。そんな汚れまくった靴下を明日も履けと言われたら、嫌ですよね。だってクサいし汚いし・・・

 

毎日洗わない靴やインソールを何も気にせず履くというのは、つまりそういうことでなんです。「足が臭いのを何とかしたい」って、はっきり言って無茶です。

足のニオイを気にするなら、インソールにも気を使うべきなのです。

インソールのニオイ対策とは?

インソールが足のニオイに関係することはわかっていただけたでしょうか。では、実際にどのような対策をすればよいのでしょうか。

乾燥させる

汗をたっぷり吸ったインソールは、そのままにしていては乾いてくれません。

まず、一日履き終わった後は靴から取り出して乾かすこと。湿気が抜けないと、いつまでたっても雑菌が消えてくれません。

毎日同じインソールを使わない

きちんと乾燥させようと思ったら、毎日同じインソールは使わない方が良いです。

一日使ったインソールは少なくても1日は休ませてあげてください。日干しでしっかり乾燥させるとよいですね。

消臭効果のあるインソールを使う

靴に付属しているインソールをそのまま使うのも良いですが、消臭効果のあるインソールを使うと足のニオイに効果的です。

もちろん、毎日同じものではなく、何枚か用意してローテーションするとインソール自体も消臭効果も長持ちします。

インソールを洗ってキレイにする

乾燥させたり、汚れをふいたり・・・だけではとれないくらい、ニオイや汚れがこびりついてしまっている場合もありますよね。(そう、私のことです)

というわけで、インソールを洗ってしまいましょう。手順は次の通り。

①インソール表面の汚れを古歯ブラシなどでこすって取り除く。

※強くしすぎると、繊維の中に汚れが入り込むので注意してください。また、水にぬらすとこれまた汚れが中に入ってしまうので、乾いた状態で行いましょう。

②40℃~50℃くらいのお湯に酸素系漂白剤を溶かし、インソールを1時間つけおきする。

ちなみに酸素系漂白剤は「オキシクリーン」を使っています。

③ぬるま湯でインソールをもみ洗いする。

④タオルで水気をとり、風当たりの良い場所で陰干しする。

頻繁に洗うのはキケン・・・?

インソールを頻繁に洗うと、素材によっては傷みの原因となって履けなくなってしまいます。なので、汚れやニオイが目立ってきたら洗うようにしましょう。

消臭効果のあるインソールを試してみました

何回も洗っていると、時間もかかるしインソールが傷む・・・だったら、はなから「消臭効果」のあるインソールを履けばよいのでは?ということで調べてみました。「消臭効果」「抗菌」をうたうインソールは数多くあって、どれをつかったらいいか分からない!!値段もピンきりです。

そこで、実際にいろんなインソールを履いた感想をまとめていきます。

100均の消臭インソールは効果あり?

某大手100円均一ショップに売っていた、「消臭インソール」を試してみました。

初めて履いた時は、何となくニオイが減ったかな?という感覚はありました・・・。ですが、何度か使ううちに普通のインソールとニオイが変わらなくなってしまいました。さらにインソール自体もヘタってしまって、2週間も経つと履き心地が悪く、使えなくなってしまいました。

安いので使い捨て感覚で利用するならいいかもしれませんが、そもそもニオイの消臭効果をそれほど感じられなかったので、消臭対策のメインアイテムとしては不合格でした・・・

オススメのインソールはこれ!

その他にもいろんな消臭インソールを使ってみた結果、現在の私のお気に入りを見つけたので紹介しておきます。それが「菌ピタ君」です。

菌ピタ君を靴の中に敷く→1日履いたら、2日間天日干しをして休ませる・・・帰宅して靴を脱いだ瞬間のあのケモノ臭がなくなります。ビックリしますよ。

公式サイトでは使用の目安が3か月~半年と書かれていますが、3か月経った今でもバリバリ消臭してくれます。詳細はこちらから

【菌ピタ君】1日履いただけで実感できた!!口コミや感想以上の消臭力!?
「奇跡の中敷き」という感想があるくらい、バツグンの消臭効果を持つという「菌ピタ君」。本当に足のニオイに効くのか?実際に履いてみて、さらに有効成分を調べることで菌ピタ君の凄さを実感できました。そんなすごすぎる菌ピタ君をご紹介します。

まとめ

靴の手入れの一つとして、インソールの手入れにも気を付けると、足のニオイを減らせます。ですが、その手入れだけでは間に合わないくらいニオイがきついこともあるでしょう。

そんな時は消臭インソールも使ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました