【菌ピタ君】1日履いただけで実感できた!!口コミや感想以上の消臭力!?

インソール(中敷き)

私の足は尋常じゃないくらい汗をかきます。毎日靴を脱いだ時に納豆臭がただよって気分が悪くなるくらいでした・・・が、これを使用してから完璧に無臭になりました。私にとって奇跡の中敷きですね。

凄い効果です。知人にも進めてみました。

 

元から付いている匂いが少々気になりますが、足の臭さに比べたら問題ないです。また、元から付いている匂いは数日の使用でかなり減ります。愛用したいと思いますので、末永く販売していただけますと幸いです。

足の臭いが凄く気になっていて色々なもの試しても効果が無かったので諦めていたのですが、このインソールは本当に凄いですよ!!使い初めて1日目から実感できます!

 

今までは、靴を履いて2時間ぐらいで蒸れ蒸れになっていたのだけど…まず蒸れない!!(素材的に蒸れないのか?)

 

蒸れないので足からの悪臭も出ない!!(全く無臭じゃないけど)予想以上に効果があり嬉しかったので直ぐにもう1つ購入してしまいました。

 

悩んでいる方は1度使ってみたら良いと思います。靴下とかスプレーにお金をかけていたのが馬鹿らしくなるほどに凄い商品だと思います。お薦めします。

これらは、消臭インソール「菌ピタ君」の口コミや評判です。これさえあれば足の臭いはもう大丈夫!という方も多い人気商品で、私も使ってみてその消臭効果が長く続くことに感動しました。

菌ピタ君は
・成功率93%!!の優れた消臭作用
・繰り返し使えるコスパの良さ
を兼ね備えた消臭インソールです。私の体験レビューの前に、まずは菌ピタ君の効果について見ていきます。

足が臭いのは、インソールが臭いから?

インソールは、足や靴下からの臭いを全部受け止める役目があります。そのニオイはインソールを使い続けるたびにどんどんこびりついていきます。

つまり、靴が臭い、足が臭いという原因は「インソールが臭いから」ということがよくあるんです。

管理人
管理人

じゃあ、消臭インソールを使えばいいじゃん!!

 

私も最初はそんな風に考えました。ですが・・・

活性炭のデメリット

市販されている多くの消臭インソールは「活性炭」を使用しています。

活性炭にはたくさんの細かい穴があり、その穴に湿気やニオイ成分を吸着することで消臭するんですが、穴が埋まってしまったらもうおしまいです。要するに、消臭効果がなくなってしまいます。

しかも安い消臭インソールだと、活性炭の配合割合が少ないのか、モノによってはたった数日でダメになるものすらありました。

 

管理人
管理人

インソールで臭い対策をするなら、安い消臭インソールをこまめに買い替えるしかないのかな・・・?

 

でも、正直面倒くさいなぁ。

菌ピタ君とは?

「菌ピタ君」の特徴~これまでの消臭インソールと何が違う?

「菌ピタ君」は、私が愛用している「アニセ薬用石鹸」と同じ会社が販売する消臭インソールです。

 

では菌ピタ君と他の消臭インソールとでは、何が違うのでしょうか?

管理人
管理人

それは、菌ピタ君が「備長竹炭」を使用している点です。

備長竹炭は、竹炭を備長窯で高温で焼いてつくられた、ハイグレードな竹炭のことです。ここで一般的な消臭インソールに使われている活性炭と、竹炭・備長竹炭の違いを表にまとめました。

活性炭 竹炭 備長竹炭
1g当たりの穴の表面積 100m2 300m2 700m2
消臭の仕組み 表面の穴にニオイを吸着する
抗菌作用 弱アルカリ性~アルカリ性
製品による 活性ケイ酸
天日干しすると・・・ 基本的に吸着したものは取れない 取り込んだニオイを空気中に放出する
寿命 使い捨て 半永久

これから分かる、通常の活性炭を使ったインソールと菌ピタ君の違いは次の3点ですね。

①表面の穴の数が違う!

②抗菌作用がある!

③天日干しすると、吸着物を放出するので繰り返し使える!

①表面の穴の数が違う!

備長竹炭の1g当たりの穴の表面積は活性炭の7倍、土地にして200坪という大豪邸並みの広さです。単純に考えて、活性炭の7倍の臭いを吸収することができます。

②抗菌作用がある!

活性炭、竹炭、備長竹炭ともにアルカリ性に寄っているので弱酸性の雑菌やニオイに対する抗菌作用はあります。

それに加えて、竹炭や備長竹炭は活性炭には含まれていない「活性ケイ酸」が含まれています。

ケイ酸は抗菌剤としても広く使用されている物質です。ちなみに、「活性」とは「化学反応しやすい」という意味です。つまり活性ケイ酸は、雑菌を見つけたら積極的に化学反応して抗菌してくれるんです。

一方、活性炭の場合は、製品によっては別に抗菌作用のある物質(最近だとAg+とか)が含まれている場合がありますが、当然何も含まれていないことも多々あります。

③天日干しすると、吸着物を放出するので繰り返し使える!

これが備長竹炭(竹炭)の最大の特徴ですね。天日干しをすると、吸着していたニオイや湿気を空気中に放出してくれるんです。空いた穴にはまたニオイや湿気を取り込むことができる・・・つまり、理論上は半永久的に使用することができるという優れモノです。

(桐でできた家具も、湿気に関して同様の効果がありますね。湿気が多いときは吸湿し、空気が乾燥しているときは湿気を放出することで、湿度を一定に保ってくれます。)

備長竹炭ってすごいんです!!

ここまで見てきて、備長竹炭ってすごい良いじゃん!って思った方も多いと思います。実際に、建築現場では備長竹炭を除湿・脱臭剤として使用する例もあります。そんな優れモノの備長竹炭がなぜあまり消臭インソールには使われていないのか?

 

理由は、備長竹炭の製法にあります。とにかく手間暇がかかること、そして製品化するのに高い技術を必要とすること。こういったことから、安価・大量に生産可能な活性炭をメインに使う製品が多く出回っている、という事情があります。

一方、菌ピタ君の成分はというと・・・

表面 中材 裏面
アクリル100%(メッシュ生地) 備長竹炭100% ポリエステル100%

備長竹炭100%でした。「備長竹炭を使用!!(ただし実際には数%だけ)」みたいなごまかしは一切ありません。

そんな備長竹炭をたっぷり使用した「菌ピタ君」ですから、消臭効果があるというのも納得ですね。

 

足からはがれた垢や角質は、表面のメッシュ生地部分で受け止めるので、靴の中に汚れは落ちないようになっています。

付着した汚れは、使い終わったあとに軽くはたくことで簡単に取り除けるので、靴の中はずっとキレイを保つことができるんです。


※吸湿効果もバツグン!!

ちなみにですが、吸湿効果についても菌ピタ君は高い効果が証明されています。

(この画像は公式サイトより引用しています)

従来の活性炭インソールと菌ピタ君の水分率を比較したところ、120分後の水分率は菌ピタ君が活性炭インソールより2.2倍高くなっています。しかも、履いた直後から時間が経つほど水分率の差が広がっていることがわかるかと思います。

 

つまり、履けば履くほど吸湿効果を実感できるんです。

汗が止まらない夏の暑い日でも、暖房のせいで変に汗をかいてしまう冬の寒い日でも、ず~っと蒸れを気にせず、快適に過ごせるというのが菌ピタ君のすごいところだと感じました。

菌ピタ君を実際に使ってみました

菌ピタ君が自宅に届きました。

ポスト投函された状態です。アニセ薬用石鹸の記事でも書きましたが、ポストに配達してくれると、いちいち受け取る手間が省けて助かります。

 

それでは、開けてみます。

中身はこんな感じです。今回私は4足セットを買いました。特に「試し履き用」が決められているわけではないようです。菌ピタ君4足分の他には、

商品案内書、

保証書(30日間返金保証の際に必要です!!)

アニセ薬用石鹸のチラシ、そして

少しクシャっとなっちゃいましたが、代表さんからのお礼の手紙が入っていました。

 

ではでは、菌ピタ君を開封してみましょう。

 

管理人
管理人

※私のようにまとめ買いした人、注意してください。菌ピタ君は2足ごとにセロハンテープで貼り付けてあるのですが、雑に剥がすと袋が破れてしまいます。

 

返金保証の際、試し履きした1足分以外は未使用であることが条件なので、袋の破損状況によっては返金が認められないかもしれません。

厚さはこんな感じ。この薄さだと、どんな靴でも合いそうですね。ただ、衝撃を吸収してくれるかというとちょっと疑問です。

別記事でも登場してもらった靴にセットしてみました。写真が少しわかりにくいかもしれませんが、パッと見た感じはごく自然でしたよ。

 

管理人
管理人

この靴にはもともと「衝撃吸収インソール」を入れていましたが、その上から菌ピタ君をつけてみました。

 

履き心地も違和感ありませんでしたよ。

菌ピタ君自体が薄いから、こうした合わせ技もできるというメリットがあります。

 

あとは、普通に履いて一日過ごすだけです。

で、実際ニオイに効果はあるの?

履いたその日からでも効果はありました。

私が履いた感想としては、「靴を一日履いても蒸れなくなったし、ニオイがしなくなった」です。

履いたその日から効果を感じることができました。

 

※公式サイトで、菌ピタ君を実際に使った100名にアンケートをとったところ、

初日から効果を実感した人・・・23%

3日目に効果を実感した人・・・48%

7日目に効果を実感した人・・・93%

という結果になったそうです。「成功率93%」の根拠はここにあったようです。

第三者機関からも証明されているようです

これは単に私を含めた使用者の感想ではなく、実際に消臭試験をしてその消臭効果が証明されています。

(いずれも画像は公式サイトから引用)

汗のツーンとしたアンモニア臭も、酸っぱい酢酸臭も、イソ吉草酸のいわゆる納豆臭も、菌ピタ君を履いた2時間後には95%以上減少しているということです。

菌ピタ君の使い方の注意点は?

消臭効果に優れた菌ピタ君は、正しく使うことで長く愛用することが出来ますが、購入前から購入後にも、いくつか注意点があります。

①足のサイズをきちんと確認しておくこと(自分で切って使うタイプではない)

②家族などで使いまわしせず、自分専用にすること

③水洗い不可

これらの注意点の詳細などは別記事にまとめましたので、参考にしてください。

菌ピタ君の購入の際の注意点
消臭インソール「菌ピタ君」の優れた消臭効果は、別記事で解説しました。実は、それ以外に菌ピタ君を購入する際に注意すべき点が大きく3つあるんです。その解説をします。①サイズ設定がとても細かい自分で切る必要がない市販の...

菌ピタ君の販売店は?amazonや楽天のほうが安い!?

この菌ピタ君ですが、一般のホームセンターや東急ハンズ、ドラッグストアなどでは販売されていません。公式サイトの他、Amazonや楽天、価格コム等でも販売されています。

・・・はっきり言って、一足の値段だけで言ったら、公式サイトよりもアマゾンや楽天などの方が安いんです。

 

じゃあ、アマゾン・楽天で検索してみよう・・・と思った方、ちょっと待ってください。

実は、公式サイトでは期間限定!激安価格で買えるキャンペーン」を開催しています。このキャンペーンを利用すれば、一足あたりの最安値は、ダントツで公式サイトです。

期間限定のまとめ買いがお得

いつまで続けるのかはわかりませんが、今なら期間限定で4足4980円で買うことができます(正確には、3足まとめ買いにお試し用1品プラスされた合計4品です)。

4足を定価で購入したら7560円。ですからこのキャンペーンを利用すれば34%引きで買えるということですね。

 

まとめ買いをここまで安くする理由は、「多くの人に菌ピタ君の良さを知ってもらいたいから」ということと、「何足かローテーションすることで効果が持続する」からです。

1日履いたら休ませる、その繰り返しをすることで長く菌ピタ君を使えます。本当に菌ピタ君のすごさを実感してもらうために、まとめて買った方が良いということですね。

とはいっても、いきなり店頭で手に取ることもできない商品をまとめて買うのは不安・・・という方も多いでしょう。私もそうでしたから。そんな方の不安を払拭するメリットがこちらです。

使った後でも大丈夫!全額返金保証制度

先ほど、4品のうち1品はお試しだと書きました。このお試し1品を使ってみて、「効果ないじゃん」と思ったら、使った後でも返品できるという制度があります。ほかにも「サイズが合わない」という場合も返品可能です。

やっぱり実際に履いてみないとわからないことってありますからね。履き心地なども含めて、じっくり効果を確かめることができます。

ただし、この全額返金保証制度は購入後30日間まで、使うのはお試しの1足のみとなっていますから注意してください。

追加購入は割引き価格でOK

実際に使ってみて、効果があった。家族や知人用にも追加で買いたい・・・

と思ったときに、1足1,080円の半額近い価格で購入することができます。もちろんこの価格は、アマゾンや価格コムなどよりも断然安いですね。

メールサポート付き

アニセ薬用石鹸の記事でも書きましたが、購入後180日間のメールサポートが付きます。使ってみて感じたギモンなどは遠慮なく聞くことが出来ます。

また、足の臭いに関するお役立ち情報も定期的に送られてくるので、読み物としても面白いですよ。

まとめ

足の臭い対策はいろんな方法がありますが、インソールに関して言えば手間を惜しまずきちんと手入れをすればニオイ問題は改善されます。

とはいっても、インソールを痛めることで寿命を縮めることにつながってしまいますし、頑固なニオイだと自宅での手入れでは限界があります。

 

 

菌ピタ君を履くことで

・ニオイを気にせず過ごせる

・蒸れないから、靴を履きっぱなしでも快適

こうしたメリットがあります。

菌ピタ君についてもっと詳しく知りたい方は、菌ピタ君専門店からご覧ください。


タイトルとURLをコピーしました