寝不足のせいで足が臭い!?よく寝ることが、足のニオイ対策になります!!

足のニオイ対策のウソホント!?

あなたが足の臭いに悩んでいるなら、一つ質問させてください。

管理人
管理人

「毎日ちゃんと眠れていますか?」

 

なぜこんなことを聞くか?というと、睡眠不足は体の内側から足の臭いの原因をつくってしまうからです。

 

もし、すでにいろんな足の臭い対策をしているのに「いまいち効果がない気がする・・・」と感じているなら、実は寝不足というところに原因があるかもしれません。

 

先に結論をかいてしまうと、「規則正しい生活をすることで足の臭い(を含む体臭)問題が解決するかもしれませんよ!!」ということです。

寝るのは何のため?

なぜ人は眠るのか?

色んな理由がありますが、足の臭いに関連したことでいうと「体を休めるため」です。

 

ここでいう体とは、脳・内臓も含めます。

毎日きちんと眠ることで脳や内臓が休まり、一日の生活でたまったストレスから解放されてリラックスできるんです。

中にはショートスリーパーと呼ばれる人もいるでしょうが、私たち一般人は7~8時間ほど眠る必要があります。

 

睡眠不足になると、一日の疲れが十分とれないまま次の日を迎えることになりますね。

肉体の疲れがとれないと基礎代謝が落ちるため、体温が十分上がってくれません。

 

そうすると、内臓の機能が落ちるほか、神経も過敏になるのでちょっとしたことでもストレスを感じやすくなってしまいます。

 

そんな生活が続けば、体中にダメージがどんどん溜まります。

知らず知らずのうちに体の内側が傷ついているんですから、大きな病気の原因にもつながっていきます。

 

そうならないためにも、毎日きちんと眠ることは大切なのです。

管理人
管理人

人が寝る理由は分かった気がする。

 

でもそれが足の臭いと何の関係あるんだろう?

足がクサい主な原因は「雑菌の繁殖」ですが・・・

そもそも、足がクサい最も大きな理由は「足に繁殖した雑菌がイソ吉草酸などのクサイ成分を出すから」です。

 

当然ですが、日々の生活をしていくなかで足は汗をかいて汚れます。

汗や汚れは雑菌の繁殖のもとになるので、毎日ちゃんと足をキレイに洗ってあげる必要があります。

 

 

・・・ですが、足が臭い原因はこれだけではありません。

疲れているとき、緊張しているとき・・・足が臭いと感じたことはありませんか?

①一日仕事を頑張ってクタクタにつかれたよ・・・

②今日はピアノの発表会!緊張するなぁ・・・

 

そんなときっていつもより足が臭い気がしませんか?実はこれには原因があります。

疲労臭?

①の臭いは「疲労臭」と呼ばれるニオイです。

一日頑張って働いた体は疲れています。それは内臓も同じです。

特に足の臭いに関わってくるのは「肝臓」です。

 

肝臓はアンモニアを分解する役割があるのですが、疲労がたまるとアンモニア分解能力が落ちていきます。

その結果、分解しきれなかったアンモニアが血液に混じって体全身を巡ります。

そして汗とともに体外に出されます。

アンモニアはツーンと鼻につく臭さなので、このニオイがするときは「あぁ、私つかれてるんだな・・・」というサインになります。

精神性発汗?

②の例で出したピアノの発表会に限らず、ヒトは緊張したりストレスを感じると体の特定の部位に汗をかく性質があります。

その中の一つが足です。(これはもともとヒトの祖先が木の上で生活していた時代、足が滑らないように身につけた能力といわれています)

 

この発汗は本能的なものなので、止めることはできません。汗の量が増えるわけですから、雑菌が繁殖しやすい環境が整ってしまい、結果として足が臭くなりがちです。

結論:良く寝ることは、こうした体の内側からのニオイを予防してくれます

疲れたり、ストレスを感じたりして弱った体はしっかり睡眠をとることで回復します。

しかし、睡眠が足りないと回復が追いつきません。

 

なので、いくら足をキレイに洗っても、いくら靴下を替えても足が臭くなるのです。体の内側から臭くなるんだから当然です。

 

睡眠は大事、というのはいろんなところで言われていることですが、足のニオイについても重要な問題、ということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました