【足汗】靴を脱いだ時の足跡に悩むあなたへ…汗とニオイ対策はコレ!

足汗対策「足」のニオイ対策

靴を脱いだ時の足跡が気になる・・・

臭いしてないかなぁ?

周りに「足クサイ」って思われてるかもと不安

GWが過ぎて暑い日が続くと、こうした悩みを抱える人が増えてきます。

とはいえ、「足の汗については完全に止めるのは難しい」というのが私の結論です。

多汗症などの病気であれば、皮膚科での治療で改善するでしょうが、そうではない場合は汗を止めようとしすぎるとかえって臭い安くなる可能性だってあるからです。

・・・ですが、せめて外出先で靴やサンダルを脱いだときの足の臭いだけでも何とかしたい!ですよね。

 

そこで、この記事では足の臭いに悩みまくった私が試行錯誤してこれだ!と効果を実感している方法をいくつかご紹介します。

香りでごまかすのではなく、ちゃんと理にかなったニオイ対策ですので、きっとあなたのお役に立てるはず!

足汗が多いのはみんな同じ

足が臭い!

足汗に悩む人が多いという根拠ですが、そもそも足の裏には汗腺がびっしりあるので、体全体でみても汗をかきやすい部位なんです。(ちなみに、足の甲には汗腺がないので汗をかきません)

 

そのうえ、足というのは

・靴下+靴などで常に高温多湿にさらされる

・体の全体重を支えるために汗がどんどん出る

・緊張したりストレスを感じると汗をかく「精神性発汗」の発生場所

こうした事情もあって足汗が多いのはある程度仕方ないことなんです。

臭くないかな?と不安になる→余計に汗をかいて臭くなる

精神性発汗、というのは「冷や汗」などに代表される汗のこと。

緊張するとわきの下や掌、そして足に汗をかいたという経験ありませんか?

 

これは本能的な反応で、止められません。

人間がかつて木の上で生活していた時代、「足を滑らす」というのはあってはならないことでした。

だから、たくさんの汗をかいて足が滑らないようにしたんです。

 

その名残が、今の足汗につながっています。

つまり足に汗をかいてしまったことで「足クサイと思われてないかな?」とストレスや不安を感じることで、体は「もっと汗をかけ!」と足の裏などの汗腺に働きかけます。

これがさらに足汗を増やす原因となり、クサくなる可能性がますます高くなるという悪循環です。

デオドラントに関する問題に詳しい五味クリニックの五味先生は「足の臭いに悩む人は『自分の足の臭いで周りに迷惑をかけているかも』と悩める心の優しい人」とよく語っておられます。

これから紹介するニオイ対策をしっかりすることで、「自分は大丈夫!」と少し開き直れるくらいの自信を持ってほしいですね。

足汗による臭い対策はコレ

解説します

前章でも解説しましたが、完全に足汗をなくすことは難しいです。

ですので汗の量を減らすコツや臭いを減らすテクニックをいくつかご紹介します。

消臭クリームを出かける前に塗っておく

直接足に消臭クリームを塗っておくことで、汗の量を減らし、さらにニオイの原因となる雑菌の繁殖を抑えてくれます。

オススメは「ノーノースメル」です。

これ一つあれば消臭・制汗・殺菌・角質除去が丸ごと出来ちゃいます。

しかも塗り心地もサラッとしているので塗りやすく、使っていても違和感がありません。

ノーノースメル公式サイトはこちらから↓

靴に消臭パウダーをふりかけておく

ノーノースメルよりカンタンに消臭対策をするならこれです。

出かける前、靴の中に消臭パウダーを振りかけます。

あとは普通に履いて過ごすだけ。

足汗と消臭パウダーが反応することで、強力な除菌作用を発揮します。これにより、ニオイの発生を抑えてくれます。

パウダーも、履いた直後は靴下にくっついていますが、しばらく履き続けると自然となくなっていくので見た目も気にせず使えます。

 

私が使っているのは「デオストップ」です。他にも「グランズレメディ」などが有名なのですが、私はデオストップが一番使いやすいので愛用しています。

【Deo Stop(デオストップ)】足の臭いが消える魔法の粉が使いやすい!!
足の臭いに効く粉を探しているあなたへ。某グランズレメディよりも使いやすくて、しっかり消臭してくれるグッズがあるのをご存知ですか?この記事では、「Deo Stop(デオストップ)」という消臭パウダーについてまとめています。どうぞご覧下さい。

五本指靴下を履く

足の中で一番臭くなりやすいのは、足の指の間です。

いわゆる通常のソックスだと、靴下の中で指同士がくっついたままになります。

こうなると、汗が乾くことができずにどんどんニオイが発生してしまうんです。

 

そこで、五本指靴下をお勧めします。

指一本一本の汗を靴下が吸ってくれるので、想像以上に臭いが抑えられます。

綿100%だとしっかり汗を吸ってくれますが、速乾性が少し劣るので麻など速乾性のある素材との混合タイプが使いやすいですね。

高ければ良いってもんでもありませんが、あまり安い靴下だと、ポリエステルが多すぎて履きづらい(指の部分が硬くて履きにくいし、指が痛くなる)ので注意です。

靴はローテーションが基本

そもそも論として、あなたは毎日同じ靴を履いていませんか?

一日履いた靴の中は足からの汗、汗をかいたことにより繁殖した雑菌、その雑菌から発生するニオイ、これらが混じってそれはそれは地獄絵図です。

こうした臭いや汚れは、一晩おいたところでキレイにはなりません。

靴の構造上、湿気や臭いが逃げにくいからです。

 

そのため、毎日同じ靴を履くとニオイや汚れはどんどん溜まっていきます。

やがて、靴からケモノ臭がするようになるほど。(私の実体験です)

 

理想は毎回洗うことですが、なかなか乾きにくいし手間もかかります。

少なくても2日は乾燥のため置いておきたいので、靴を2・3足用意してローテーションさせるようにしましょう。

こうすることで、靴の中をしっかり乾燥できてニオイを抑え、さらに靴自体も長持ちするので一石二鳥ですね。

サンダルの場合

サンダルなど、素足で履いているから蒸れない→だからニオイはまし?と勘違いする人がいますが、決してそんなことはありません。

サンダルは長時間履いて歩き続けることを想定して作られていないので、足への負担が大きいです。なので、前章でも述べたようにストレスから足が余計に汗をかこうとします。

さらに、サンダルの素材は吸水性が低く、足裏の汗と皮脂汚れをたっぷり吸いこんでしまいます。

これが原因でサンダルが臭くなってしまい、それが足に移って足も臭くなる・・・

ということで、サンダルの方が足が臭くなりにくいと考えているなら、残念ながら×です。

除菌シートを有効活用!

足は指と指の間が一番汗をかきやすく、臭いやすいです。

ですから、除菌シートで足の指の間を拭いてあげるとニオイ対策に効果的。

素足なら手軽に足を拭けるので、これはかなり使える手ですよ。

足を清潔にする、これが一番

結局は、足の汚れや臭いをしっかり洗い流すことが一番効果があります。

あなたはちゃんと足を洗えていますか?

足の指の間の汚れは毎日きちんと落とせていますか?

もしかしたら、あなたの足が臭いのは、毎日の足の洗い方が不十分なせいかもしれません。

 

洗い方のコツは、「優しく」「石鹸の泡をたっぷり使って」洗うこと。

固形石鹸をたっぷり泡立てて手で洗うとよいですよ。(固形石鹸を使う理由は石けんの選び方参照)

体全身を洗う「ついで」に洗うのではなく、足だけでちゃんと石鹸を泡立てて洗ってあげましょう。

指の間は一本一本丁寧に。

足を洗う前に2~3分お湯につけておくと、皮膚が柔らかくなって汚れが取りやすくなります。

私が愛用している石鹸はアニセ薬用石鹸です。これさえあれば足の臭いはほぼ解決したようなもんです。

足専用石鹸というだけあって、足の臭いに特化しています。

【アニセ薬用石鹸】長年の悩みだった足の臭いが消えた!【写真あり】
足のニオイに困っているあなたへ。足専用石鹸の「アニセ薬用石鹸」ってご存知ですか? この記事では、アニセ薬用石鹸を実際に使った感想や、スゴイ消臭効果のワケなどをまとめています。これさえあれば、もう足の臭いを気にせず過ごすことができますよ!!

まとめ

足の臭い対策は大切!

この記事では、足汗を止める方法ではなく、足の臭いを抑える方法やテクニックを紹介しました。

暑い時期は、多少の汗は仕方ないものとあきらめた方が早いです。

それよりも、臭い対策に集中したほうが効率的!

まずは、毎日の足の洗い方をもう一度チェックしてみてください。

意外と、これだけでニオイが抑えられたというパターンもよくあります。

 

足が臭わないとわかれば、外出先で靴を脱ぐのが怖くなくなりますよ。あなたが一日でも早くそうなることを願っています。

足の臭いが消えた!アニセ薬用石鹸のオドロキの効果とは?
管理人の体験レビューはコチラから
足の臭いが消えた!アニセ薬用石鹸のオドロキの効果とは?
管理人の体験レビューはコチラから
タイトルとURLをコピーしました