【衝撃】足の蒸れやニオイは「むくみ」が原因!?

「足」のニオイ対策

ずっとデスクワークだから、仕事終わりに足がむくんでツライ・・・

足がパンパンにむくんで困ってます・・・

昔より、足が疲れやすい気がする・・・

「足のむくみ」に悩む女性は多いですよね。

実は、足のむくみと足の臭いが関係あるって知ってましたか?

 

この記事では足のむくみの原因と対策、そして足の臭いとの関係についてまとめました。

どうぞご覧ください。

足がむくむ原因とは?

冒頭で紹介したような「足のむくみ」は、静脈の血圧上昇が原因で起こります。

静脈とは、体の各部分から心臓へ戻る血管のことです。

同じ姿勢を長時間続けた場合

足の血管の静脈は、重力に逆らって流れています。

そのために、通常は足の筋肉がポンプの役目を果たしてスムーズに血液が流れるようにサポートしてくれているんです。

僕に任せて!!

 

しっかりサポートするよ!!

ところが、長時間同じ姿勢(座りっぱなし、立ちっぱなし)を続けていると、筋肉が疲れてしまい、ポンプの能力も落ちてしまいます。

 

もう・・・ダメ・・・

 

限界・・・

すると血管が詰まって炎症を起こし、このときに血流の圧力で水分が血管の外へ押し出されます。

水分を取りすぎた場合

水分を取りすぎた場合も、血流の圧力が上昇するため、水分が血管外へ押し出されます。

これにより、足がむくんでしまいます。

塩分の摂りすぎ

外食やコンビニ弁当など、塩分過多の食生活を続けていると足がむくみやすくなります。

人間は血液中の塩分濃度を一定に保つ性質があるため、塩分が多くなると

 

塩分が濃すぎる!!

水分を多く取り入れて、塩分を薄めるんだ!!

と、余分に水分を取りこんで足がむくんでしまうわけです。

 

足がむくむのは、女性のイメージ?

足のむくみに悩むのって女性が多いイメージありませんか?

 

実際には性別の差はありませんが、女性の方が足がむくみやすいのには理由があります。

・男性に比べて筋肉量が少ない

・生理の際に女性ホルモンが大量に分泌され、血管が拡がる

 

もちろん、ムキムキの男性でも疲労がたまるとむくみやすくなります。

ですので、たとえば一日履きっぱなしだった靴下の跡形がつく程度なら問題はありません。

足のむくみとニオイについて

足のむくみとニオイ、一体どんな関係があるのでしょうか?

足がむくむ→足が蒸れやすくなる

足がむくんで膨張すると(1日で5mmほど)、靴の中の隙間が減ります。

そうすると、足が蒸れやすくなるんです。

 

足が蒸れることで雑菌が繁殖しやすくなり、ニオイが発生してしまいます。

足がむくむ→足から疲労臭

足がむくんでいる状態は、体が疲労して血流が悪くなっています。

すると「疲労臭」と呼ばれるツーンとした臭いが発生してしまうんです。

 

疲労臭の原因は「アンモニア」です。

本来アンモニアは肝臓で分解されるのですが、疲労がたまって肝機能が落ちると、アンモニアの分解能力が低下します。

 

すると分解しきれなかったアンモニアが血流に乗って全身を巡り、汗とともに体外へ排出されます。

このときにツーンと臭ってしまうというワケ。

 

ちなみに、お酒を飲むと足や体臭がニオうのもアルコールによる肝機能低下が原因です。

足のむくみ対策とは?

普段の生活の中で工夫することで、足のむくみ予防になります。

適度な運動

普段からウォーキングなどの運動をして足の筋肉をつけておくと、むくみ予防になります。

階段を意識的に使うといった、ちょっとしたところから始めると良いですよ。

カリウムを多く含む食品を摂る

外食中心の食生活を改め、自炊しましょう!!

・・・なんて、そんなの急に無理だよ!!って感じですよね。

 

なので、「カリウム」を多く含む食品を摂るように心がけましょう。

カリウムは、血液中の塩分(ナトリウム)を尿として体外へ排出する役割があります。

カリウムを含む代表的な食品を、表にまとめました。

カリウムを多く含む食品
野菜類肉・魚いも・根菜類果物
ほうれん草、かぼちゃ、ブロッコリー鮭、ブリ、アジ、牛もも肉、豚ロース、鶏肉さつまいも、じゃがいも、納豆バナナ、メロン、りんご

着圧ソックスを履く

着圧ソックスを履くと、血行がよくなるのでむくみが改善されます。

ただし睡眠時には脚を締め付けすぎて、逆に血行が悪くなるので注意しましょう。

まとめ

むくみは足の疲労のサインです。

それだけでなく、ニオイの原因にもなる可能性があります。

 

今からできる対策をしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました