パンプスが蒸れて臭う・・・原因と対策は?

「靴」のニオイ対策

パンプス履いてると、足が蒸れてかゆくなる・・・

仕事中履きっぱなしのパンプスを脱ぐと「うっ!!」となるくらい臭い・・・

消臭スプレーをこまめに使っても、あまり効いてない気がする・・・

パンプスに関して、こういった悩みは特に多いです。

実際にスニーカーなどに比べると、蒸れや臭いが強い気がしますよね。

 

 

この記事では、なぜパンプスは蒸れや臭いが気になりやすいのか?その原因と対策についてまとめました。

そもそも蒸れ・ニオイの原因は?

なぜ足が蒸れる?

蒸れの一番の原因は足にかいた汗です。

足は体の中でも特に汗をかきやすい場所で、一日にコップ一杯分の汗をかくと言われています。

 

そんな大量の汗をかく足をストッキングや靴下、さらにパンプスで覆っているわけですから、何も対策しないと蒸れるのは当然と言えますよね。

なぜ足が臭い?

また、ニオイの原因は「繁殖した雑菌が臭い成分を出すから」です。

雑菌が繁殖する条件は「温度」「湿度」「エサ」の3つ。

 

パンプスに限らず、靴を履いているとき、その中は常に「温度は30℃以上&湿度は90%以上」という超高温多湿な環境です。

なので「温度」「湿度」はバッチリ。

 

さらに、雑菌のエサは垢や古い角質なのですが、これだけ高温多湿な環境だと皮膚が柔らかくなって、より垢や角質が剥がれやすくなりますから、エサもバッチリです。

 

・・・つまり、靴の中というのは雑菌が繁殖する条件がそろっています。

臭いのも当然?ですよね。

 

これらを踏まえたうえで、パンプスの蒸れ・ニオイの原因について見ていきましょう。

パンプスの蒸れ・ニオイの原因

パンプスの素材が・・・

多くのパンプスが合成皮革やレザーで出来ています。

合成皮革やレザーは、非常に通気性が悪いという特徴があるため、パンプスの中で蒸れや臭いがこもりやすくなってしまうんです。

同じパンプスを繰り返し履く

通気性の悪いパンプス、ずっと履き続けていませんか?

一日履いたパンプスにこもった湿気や臭いは、一晩おくだけでは完全にはとれません。

 

昨日の湿気や臭い、さらに繁殖した雑菌が残っている状態のパンプスを翌日に履いたら、履いた瞬間から「蒸れ蒸れ&臭い」になってしまいます。

ストッキングと履くことが多い

パンプスを履くときは、ストッキングも履くことが多いですよね。

ストッキングの素材であるナイロンは吸水性がないため、とにかく蒸れやすいんです。

蒸れやすくなるからニオイやすくなる・・・

 

CAさんの記事でも書きましたが、パンプス+ストッキングの組み合わせはハッキリ言って最悪です。

あなた、良い人ですよね?

あなたはこれまで「良い人だね」「几帳面だね」と言われたことありませんか?

実は良い人、まじめな人って足が臭くなりやすいと言われているんです。

 

人はストレスを感じた時に手のひらやわきの下、さらに足の裏などに汗をかきます。

これを「精神性発汗」といいます。

精神性発汗は本能的な汗ですから、止めようがありません。

 

自分や周りのために人一倍頑張れる優しいあなたの体は、知らず知らずのうちに人一倍ストレスを感じているんです。

 

その結果として汗の量が増えてしまい、蒸れ・臭いやすくなってしまうんです。

クッション性が悪い

運動靴などに比べると、パンプスはクッション性が悪いため、長時間履いていると足が疲れます。

そうすると・・・

 

むむっ!?足が疲れている!!

 

しっかり歩き続けるために、足の裏から汗を出して、滑りにくくするんだ~!!

先ほども解説した「精神性発汗」が起こってしまいます。

その結果、足が蒸れやすくなってしまうんです。

※足がかゆくなる場合

足が蒸れてかゆい、足の皮が剥けたりしている・・・という方は、ひょっとしたら「水虫」の可能性があります。

 

水虫の原因は白癬菌というカビの一種です。

カビですから、湿気の多い場所で発生しやすくなります。

残念なことに、カビが繁殖しやすい環境と雑菌が繁殖しやすい環境はよく似ています。

 

つまり・・・足が蒸れたり臭い人は、水虫になる可能性があるんです。

 

 

水虫は一度かかると、完治するのに時間がかかる厄介な病気。

また、水虫の種類によってはかゆみが全くなかったりするので、若い女性でも「隠れ水虫」という方は意外と多いんです。

「角質増殖型」の水虫だと、かかとの皮膚がガサガサするだけなので、

乾燥してるのかな・・・

 

保湿クリーム塗っておこうっと。

と、水虫であることに気づかない場合も。

水虫に関して詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

足の臭いと水虫の関係とは?~そのニオイ、放っておくと危険かも!?
足が臭い原因は雑菌の繁殖にあります。そして、同時に足は体の中でも「水虫」が発生しやすい部位でもあります。 足の臭いと水虫。この2つにはどんな関係があるのでしょうか? 「足が臭い」=「水虫」ではない!!だけど・・・ 先に結論を書いて...

パンプスの蒸れ・ニオイ対策

何も考えずにパンプスを履いていると、ただ足が蒸れる・臭うだけでなく、水虫にもかかってしまうかもしれない、ということは分かって頂けたでしょうか。

 

それでは、こうした蒸れやニオイにはどう対策したらよいのでしょうか。

パンプスは2~3足をローテーションする

一日履いたパンプスは、丸2日は履かずに乾燥させるのがベスト。(これはほかの靴にも言えます)

こうすることで、たまった湿気やニオイも抜けます。

そしてしっかり乾燥すれば、雑菌も死滅します。

 

ですので、パンプスは2~3足用意して、ローテーションするようにしましょう。

例えば通勤用のパンプスと職場で履くパンプスを分ける、というのも一つの手です。

パンプス用の靴下を履く

「カバーソックス」と呼ばれる、浅めの靴に対応した靴下を履くと汗をしっかり吸収してくれます。

より効果を高めるなら、五本指タイプを履きましょう。

 

通常のソックスだと、足の指の間がくっついてしまうので汗が乾かずに蒸れる原因となります。

五本指なら、一本一本の指が独立するのでかなり蒸れやニオイを減らすことができるんです。

つま先だけの五本指ソックスもあるので、他の人に見られたくない、と言う方はつま先五本指ソックスの上から通常のストッキングや靴下を履くと良いですね。

 

あと、五本指靴下は冷え性予防にもなります。

足の臭いが気になるなら、五本指靴下をとりあえず履くべし!!
夏の暑い日も、冬の寒い日も、足の臭いが気になりますね・・・ ところで、あなたは普段靴下は五本指タイプを履いていますか? それとも通常のソックスタイプでしょうか? もしあなたが足の臭いに悩んでいて、五本指靴下...

五本指ストッキングを履く

先ほど五本指靴下を履くといいですよ、と書きましたが、ストッキングも五本指にするとかなり蒸れ具合が違ってきます。

パンプスを脱いだ時に、見られたら恥ずかしい・・・

という方は、先ほども紹介した「つま先五本指ソックス」を履いて、その上から通常のストッキングを履くだけでもかなり蒸れ・ニオイ防止になります。

消臭インソールを使う

パンプスに消臭インソールを使うことで、余分な汗やニオイを吸着してくれます。

100均にも消臭インソールは売っていますし、使い捨てタイプのものもあります。

ですが、使い続けると消臭力が無くなったり、何度も買い替えるのは手間だな・・・と感じませんか?

 

私が実際今でも使っているのは菌ピタ君というインソールです。

バツグンの除湿・消臭力に加えて、何度も繰り返して使えるというコスパの良さから、口コミの評価も高い商品です。

私の体験レビューはこちらからどうぞ。

【菌ピタ君】履いて実感!!「蒸れない、臭わない」の口コミは本当だった!!
足の臭いや蒸れに悩むあなたへ。この記事は足が臭わない!!蒸れない!!しかも何回も使える!!コスパ最強の菌ピタ君についてまとめています。菌ピタ君を使えば、いつでも快適にニオイや群れを気にせず過ごすことができます。どうぞご覧ください。

まとめ

とにかく蒸れやすい・臭いやすいパンプス。

ですが、きちんと対策をすることで、かなり蒸れやニオイを抑えることができます。

 

少しの工夫で、快適に過ごせるようになるので、できることから対策していきましょう。

足の臭いが消えた!アニセ薬用石鹸のオドロキの効果とは?
管理人の体験レビューはコチラから
足の臭いが消えた!アニセ薬用石鹸のオドロキの効果とは?
管理人の体験レビューはコチラから
タイトルとURLをコピーしました