足や靴がポップコーン臭い!?それ、放っておくとキケンですよ!!

足がクサい理由

足や靴が臭い・・・というと、多くの方は「納豆クサイ」とか「ツーン」と鼻につくようなニオイをイメージすると思います。

ですがそれ以外にも、通称「ポップコーン臭」とよばれる、香ばしい独特なニオイがするという場合があるんです。

 

「え?ポップコーン臭って納豆より臭くないし、別にいいんじゃないの?」なんて考えていると、実は危険なんですよ・・・

 

ということで、この記事では足や靴のポップコーン臭についてまとめていきます。

足や靴がポップコーン臭い理由とは?

毎日ポップコーンを食べているわけではないのに、足や靴がポップコーン臭くなる・・・その理由は、いくつか考えられます。

①植物油のとりすぎ

②動物性脂肪のとりすぎ

③汗の質が落ちている

一つずつ見ていきますね。

①植物油のとりすぎ

ポップコーンには「リノール酸」という脂肪酸が多く含まれており、これがいわゆるポップコーン臭の原因になります。

リノール酸は体内ではつくれないので、食事でしか摂ることができません。

 

つまり、足や靴がポップコーン臭いなら、このリノール酸を多く摂取しすぎている可能性がありますね。

 

リノール酸は主に植物油に含まれています。

リノール酸を多く含む食品サラダ油、ごま油、コーン油、オリーブオイル、マヨネーズ、

ナッツ類、スナック菓子など

ほとんどが、日常的に摂取しているものばかりではないでしょうか。

多くの油に含まれていますから、唐揚げなどの揚げ物も摂りすぎに注意です。

※リノール酸は適度に摂取する必要があります。

ここまででリノール酸の悪口を書いてしまいましたが、実際のところリノール酸は「必須脂肪酸」の一種です。

先ほども書いたように、体内では作れないので、食事で適度に摂取する必要があります。

 

リノール酸の効能として、

・悪玉コレステロールの減少

・心臓病予防

・保湿作用

などが挙げられます。

ですが摂りすぎると、肥満や善玉コレステロールの減少といったリスクがあります。

②動物性脂肪のとりすぎ

動物性の脂肪というと、肉やバター、牛乳などが挙げられます。

こういった食品をたくさん摂取すると、それだけ皮脂が増えます。

 

実はこの皮脂、雑菌のエサになるんです。

足の指の間には皮脂腺があります。(ちなみに、足の裏にはありません)

 

しかも足の指の間は、特に汗をかきやすい場所ですから、常に蒸れている状態です。

 

この「常に蒸れている、湿気がある」「豊富なエサがある」環境は、雑菌にとって正にパラダイス!!

爆発的に繁殖します。

 

そうして繁殖した雑菌がニオイ成分を放出することで、足が臭くなってしまうんです。

③汗の質が落ちている

定期的に運動していますか?

 

体を動かして汗をかく習慣をつけないと、汗腺(汗が出るところ)が衰えてしまいます。

当ブログの別記事「足が臭い理由は気候にもある!!季節別の対策とは?」では、冬から春への季節の変わり目で汗の質が落ちてしまう、という話を書きましたが、要するに汗腺を定期的に動かしましょうということです。

 

運動量が減ると汗腺が衰えるため、体内の老廃物をいっぱい含んだ「ドロドロ汗」が増えてしまいます。

このドロドロ汗には雑菌のエサがたくさん含まれているため、雑菌がより繁殖しやすくなってしまいます。

 

結果として、足が臭くなってしまいます。

このポップコーン臭、放っておくとヤバいの?

結論から言いますと、ポップコーン臭は放っておくと危険です。

生活習慣病のリスクが高くなる

動物性脂肪の採りすぎは、肥満や動脈硬化などの生活習慣病のリスクを高めてしまいます。

たかが足のニオイで・・・なんて言ってる場合ではありません。

糖尿病の可能性もある

ポップコーン臭というより、甘いニオイがする場合もあります。

 

この場合、糖尿病の可能性があります。

体内の糖質が不足しているときは、脂肪からエネルギーを作り出そうとするのですが、この時に発生する「ケトン体」が甘いニオイを発するんです。

 

糖尿病だと、糖質をエネルギーに変えられないのでケトン体が作られます。

なので、足から(に限らず、体から)甘いニオイがしたら要注意です。

※無理な糖質制限ダイエットでもケトン体がつくられます

ごはんなどの糖質を摂らない「糖質ダイエット」が流行しています。

 

糖質制限をすることで、糖尿病のときと同じように、体内でケトン体がつくられますから、足から甘いニオイがします。

 

糖質制限ダイエットは、確かに「体重を落とす」という意味では即効性がありますが、糖質は本来体になくてはならないものです。

 

素人判断で行うと、最悪の場合死んでしまう可能性だってある危険な行為である、ということは知っておいてよいでしょう。

足や靴のポップコーン臭を消すためには?

食生活の見直し

ポップコーン臭の原因となるリノール酸は、何も気にしないでいると、つい過剰に摂取してしまいます。

よく言われることですが、食生活を見直して、揚げ物をよく食べている人は減らしてみてはいかがでしょうか。

別記事で、足のニオイに効果のある食べ物を紹介しています。ぜひご覧ください。

足がクサい理由は、食事と生活習慣にあった!?
足のニオイが気になるから、石鹸を変えてはみたけど、あまり効果を感じられない・・・ その足のニオイ、実は食事や生活習慣が原因かもしれません。この記事では、足のニオイに関して「悪い食べもの」「良い食べもの」、注意すべき生活習慣についてまと...

お酢を積極的にとるようにすると、生活習慣病のリスクを下げてくれます。

酢は足のニオイに効くのか?~お家にあるもので、簡単ニオイ対策!!
手軽にできる足のニオイ対策として、「酢」が挙げられます。 おそらくどの家庭にもあるであろう「酢」で足のニオイが消えるならこんなラクチンなことはありませんよね。 というわけで、お酢は本当に足のニオイに効果があるのか...

 

適度な運動

質の良い汗をかくようにしましょう。

いきなりランニング!の必要はありません。

 

ちょっと歩く時間を増やすくらいで十分です。

まとめ

ここまでをまとめます。

まず足がポップコーン臭い理由は、

・リノール酸のとりすぎ

・動物性脂肪のとりすぎ

・汗の質が落ちている

ということが考えられます。

このポップコーン臭は、生活習慣病のリスクが高まることや、糖尿病のサインの可能性があるのでそのまま放っておくのは危険です。

ポップコーン臭の改善法として「食生活の見直し」「適度な運動で汗をかくようにする」ことが挙げられます。

 

足のニオイを消すことが、健康な生活につながるなんて、まさに一石二鳥!ですね。

 

タイトルとURLをコピーしました