竹酢液の効能効果がすごい!足の消臭や水虫にも効く正しい使い方とは?

竹酢液「足」のニオイ対策

園芸コーナーでよく見かける「竹酢液」。

単に虫よけやガーデニングだけに使っていてはもったいないですよ。

 

実は、竹酢液を使って足の臭い対策ができるんです!

この記事では、そんな優れモノの竹酢液の効果や効能について見てきます。

竹酢液って何者?

竹炭と竹酢液

ではまず、竹酢液とはいったい何なのかを見ていきます。

竹酢液とは

竹炭を作るために竹を燃やすのですが、そのときの煙を冷やして液体化し、これを精製したものが竹酢液です。

煙を冷やしただけでは、余計なタール分や成分が含まれるので精製してキレイにします。

精製方法が「静置」と「蒸留」の2種類あって、静置竹酢液は主に園芸用、蒸留竹酢液はお風呂など皮膚に直接触れる使い方がされます。

木酢液との違い

似たような言葉に「木酢液」というものがありますが、これは原料が「竹か木か」という違いです。

木酢液はナラや杉、ヒノキを原料にしています。

製法などによって品質は大きく変わるのですが、竹酢液のほうが

・殺菌能力が高い

・タール分などの余計な成分が少ない

・木酢液より高価(製造量が少ないため)

といった特徴があります。

独特の香りがします

匂いがかなり特徴的です。

私の第一印象は「お肉を燻製したときの香り」でした。

 

初めて使うときは、少量ずつにするようにしましょう。

ホントはすごい!竹酢液の効果効能とは

解説する人

さて、この竹酢液はどんな効果があるのでしょうか?ここでは、園芸用の用途については解説を省略しています。

竹酢液のpHは弱酸性だから・・・

皮膚の雑菌の繁殖を抑えてくれます。

 

足の臭いの原因となるのは、足に繁殖した雑菌が出すニオイ成分です。

雑菌は弱酸性になると繁殖できなくなります。ですから、竹酢液を使って皮膚を弱酸性にすることが、足の臭いを抑える効果があるんです。

 

近くのスーパーやホームセンターで売っている竹酢液をみると、「いぼや水虫、にきびやアトピーなどにも良いですよ」なんて書いてあります。

 

それも、弱酸性の竹酢液が皮膚表面の雑菌を除去してくれるから。

汗臭さにも効果アリ

汗をかいた時のツーンとするニオイの原因はアンモニアです。

アンモニアはアルカリ性なので、弱酸性の竹酢液と中和することでニオイがなくなります。

竹酢液の効果的な使い方とは

使い方

足の臭いにも効果がある竹酢液、どうやって使えばいいのでしょうか。

お風呂で全身に、足湯にも

私が使っている竹酢液は、約200Lのお風呂に対し30~40mlほどの竹酢液を入れるように書いてあります。

ですが、かなりニオイがするので(好き嫌いが出ます)、10mlほどに抑えて使用しています。ほどよい香りがなんだか癒されますよ。

 

赤ちゃんなど皮膚の弱い人でも使えます。(念のため、最初は薄めにしてから使ってください)

自作消臭スプレー(除菌)

竹酢液を使って、カンタンに自作の消臭スプレーができます。

私は100倍に薄めた竹酢液スプレーを置いてます。

 

玄関のニオイ対策もありますが、最近のコロナウイルス対策という意味合いが大きいですかね。

アルコールもなかなか手に入らない現状ですしね。

まとめ

竹炭

足の臭いに意外と使える竹酢液。

お風呂に使うのはアリですよ。

最初はかなりニオイに戸惑うと思いますが・・・

 

自粛ムードが漂う今日この頃、疲れた体を竹酢液で癒してみては?


日本漢方研究所 竹酢液 お風呂用 単品 1L

足の臭いが消えた!アニセ薬用石鹸のオドロキの効果とは?
管理人の体験レビューはコチラから
足の臭いが消えた!アニセ薬用石鹸のオドロキの効果とは?
管理人の体験レビューはコチラから
タイトルとURLをコピーしました